乳がん検診 費用 保険

MENU
乳がん検診費用で保険はきくの?費用金が気になる女性へ

乳がん検診の費用は治療ではないから…

「保険」は異常があって治療を行う際に使えるものになっています。

 

保険が使えると、値段も安く抑えることも可能になるので、いいな〜と思っている方もおられるとは思いますが…。

 

乳癌の場合はどうでしょうか?

 

私自身も乳がん検診に行ってきたのでそのことも追記しますね。


スポンサードリンク


乳がんの検査の場合は保険は適用されない!

 

 

乳がん検診は異常があって治療するということではないので、保険が適用されません。乳癌にかかわらず、子宮がん検診、健康診断、肺がん検診など検診はどれも保険が適用外なのです。


ですので、できるだけ市区町村の無料検診を利用したり、クーポンを利用するのがよいですが、乳がん検診は、気になった時にすぐに調べるほうがよいです。
検診代については⇒

 

 

乳がん検診は高いから…そんなときはこう考えよう!

 

検診代は結構高いものなので、簡単に…とは言えませんが、病気が進行していて、たくさんの治療費と辛い時間と検診代を天秤にかけてみると、検診代を出そうと思えませんか?

 

もしも乳癌だったとしたら、重度になればなるほど、抗がん剤や入院費などがかかります。気持ちも非常に辛く、苦しい時間を過ごさねばなりません。でももし検診を毎年受けて、もし乳がんが見つかったとしても、かなり初期の非浸潤性乳がん(乳腺内で癌が発生しているが、他に転移などは全く見られない状態)だった場合は、治療なども重度で見つかった場合に比べると大きくかわります。

乳がん検診代は「命」には代えられませんよね…。家族のためにも。。。

 

乳がんは早期発見が非常に大切だといわれます。早期発見ができれば、回復できる確率がグンと上がります。食生活が欧米化になり、乳がんになりやすい女性も増えている今、乳がん検診はしっかり受けておくことをおススメします。

 

追記:

 

私自身も、しこりや痛みが気になったので、乳腺外来を調べて調べてきました。
その際に、しこりや痛みが数日前から気になって眠れないということを伝え、マンモグラフィーや触診検査、エコー検査を全て行ってくれ、丁寧な医師からの説明などもありました。

 

私の場合は、全く問題はなく、「痛みがある」というのはほとんどの場合乳がんの心配はないことを知らされました。
そして、そういう症状があって、病院にかかったので、保険が適応されたようで、数千円でこれだけの検査を全て受けることが出来ました。

 

自分に何もなかったので本当にありがたかったと思いましたが・・・。
やはり、お金よりも命です。命の危険にさらされてたら、お金が手元にあっても幸せではありませんからね。
私の体験があなたのお役に立てると幸いです。

 

 

20代30代の乳がん検診費用については⇒乳がん検診費用で30代や20代ではどれくらいかかる? を参考にされてみて下さい!


スポンサードリンク



乳がん検診費用で保険はきくの?費用金が気になる女性へ関連ページ

20代30代のエコーマンモ費用は?
乳がん検診費用で30代の女性はマンモグラフィー検査やエコー検査にお金がかかります。は各市町村によっても、また年齢によっても金額などが変わってきます。乳がん検診の費用を知って、定期的に受信しましょう。
授乳中の乳癌検査について
授乳中に乳がん検査はできるのか?どうすればよいのかということについてお話しています。授乳中に気になる部分に胸のしこりができてしまって「乳がん?」と疑われている方は授乳中の乳がん検査について参照されてみてくださいね。
検診費用?神戸・大阪・京都・福岡
乳がん検診の費用で神戸はいくら?大阪、京都、福岡など各市町村によっても、また年齢によっても金額などが変わってきます。乳がん検診の費用を知って、定期的に受信しましょう。