乳がん検診 費用 30代

MENU
乳がん検診費用で30代のマンモグラフィーやエコーはいくら?

20代30代で乳がん検査を受けたい場合の費用

こんにちは。管理人のニコです。
このページも読んで下さりありがとございます。

 

ココではマンモグラフィーやエコー触診検査の
一般的な料金についてなどをまとめていますが、病院によって、
また検査の内容によって、状態によって変わってくるものですので、
あくまで参考程度にお願いします。

 

乳がん検査は、費用がかかるから…。
なかなか時間がないから行けないな…と思われている方でも、
検査にかかる費用や検査内容を知っておくことで、
「いざ!」という時に、すぐに行動に起こすことができます。

 


スポンサードリンク


検診にかかる費用(一般的な場合)

 

検査内容

検査費用平均

マンモグラフィー検査 

5000円前後

エコー(超音波)検査 

3500円前後

触診は下記※参照

下記参照

※触診検査と診察は上記の二つとセットになって追加料金を取られる場合が多いです。
マンモグラフィー検査と触診のみを希望することもできる場合もありますし、エコー(超音波)検査と触診のみを希望できる場合もあります。

 

 

エコー(超音波)検査と触診の場合は、授乳中、妊娠中などマンモグラフィー検査を受けられない事情がある場合に推奨されますが、ほとんどの場合は、マンモグラフィー検査も受けたほうがよいです。


 

また、妊娠中や授乳中でマンモグラフィー検査が受けられなかった場合は、受けられる時期が来た時に受けるようにという指示がでます。

 

 

20代・30代はどの検査を受けると良いの?

 

マンモグラフィー検査だけでも映らない部分があります。20代30代の女性は乳腺がまだまだ発達している時期なので、乳癌や石灰化が見えにくい状態となります。

 

かといって、エコー検査だけでも乳癌が見逃される場合があります。エコーだけではどうしても見えない部分、映らない部分があるからです。両方プラス触診検査をするのがやはり一番よく分かります。

 

 

市町村の自治体で受けたい場合、20代では今のところほとんどがされていません。30代では市によっては、35歳の乳がん検診を行っている場合もありますが、ほとんどが40代からです。検診費用がかからない場合や安い値段で受けられます。

 

また、行政から乳癌検診の無料クーポンが配布されます。一定の年齢に達した場合に配布されます。前年度に40歳、45歳、50歳、55歳、60歳になられた方に住んでいる市町村から配られるということです。

 

 

乳癌の発症率は40代頃から上がってくるので、逃さず検診を受けていただきたいですが、20代・30代からもこまめに検診は受けておくことが大切です。

 

 

マンモグラフィーなどは女性医師や看護師がすべて行っている病院もあります!


 

特に血縁者に乳癌を発症された方がいる方は、毎年受けたほうがよいでしょう。レントゲンなどの被ばくを気にしておられる女性もいますが、乳癌にかかっていた場合に早期発見できるメリットの方がはるかに大きいです。レントゲン被ばくはそれほど強いものではないという意見もあります。

 

乳癌は早期発見ができれば治る率が高いですが、女性の死因のトップにきている病気であることを忘れてはいけないと思います。

 

 

 

私も胸に「しこりのような感覚」と「痛み」があったので、乳腺外来を受診しました。


その時に、しこり、不快感や痛みなどがあるということで、受診したので、保険がきいたようで、かなり安くマンモグラフィと触診検査を受けることが出来ました。

 

乳がんは自分での診断は危険なものです。不安を抱えて日々を過ごすこと自体も、良くありませんしね。
ストレスは細胞の突然変異を招く原因の一つではないかとも思いますし・・・。

 

気になったらすぐにちゃんと検査を受けるべきだと感じています。
管理人も受けて本当に良かったと思いますしね。

 

検診代がかかるからなかなか検査にいけない方へ

 

家計簿で乳がん検診費用を貯める

家計簿などをつけて管理をされている方は、
「ママの検診」代として毎月1000円でも貯めていくことで、
慌てなくて済むと思いますしね・・・

 

各地域の自治体で、安く乳がん検診を受けられるシステムもありますが、
年齢制限があるので、その年齢まで我慢するのは危険だと思いますので。

 


スポンサードリンク



乳がん検診費用で30代のマンモグラフィーやエコーはいくら?関連ページ

授乳中の乳癌検査について
授乳中に乳がん検査はできるのか?どうすればよいのかということについてお話しています。授乳中に気になる部分に胸のしこりができてしまって「乳がん?」と疑われている方は授乳中の乳がん検査について参照されてみてくださいね。
乳がん検診は保険がつかえる?
乳がん検診費用で保険はきくのか気になるところですよね?特に40代以下の女性は市町村で行っている乳がん検診の対象外の場合もありますので、乳がん検査費用で保険が適用されるのかしっかりしって計画的に検査をうけましょう。
検診費用?神戸・大阪・京都・福岡
乳がん検診の費用で神戸はいくら?大阪、京都、福岡など各市町村によっても、また年齢によっても金額などが変わってきます。乳がん検診の費用を知って、定期的に受信しましょう。