乳がん 原因 食事

MENU
乳がんの原因は食事?食品添加物をできるだけ摂取しない方法

食品添加物をたくさん摂ると癌になりやすい?

乳がんは、私たちの身近な「食べ物」からも影響を受けて、
危険が高まってしまっているってご存知でしたか?

 

 

ここでは、控えておきたい、食べ物や乳がんとの関係についてお話していきたいと思います。

 

インスタントやレトルトが好きな方はしっかりチェックされておいてくださいね。


スポンサードリンク


食品添加物の恐ろしさ

 

食品添加物を多く含む食品を摂取し続けると、体によくない影響がたくさん出てきます。中でも、活性酸素が増えてしまい、癌になりやすいのです。

 

食品添加物は、現代様々な食品に使用されており、うまく取り除いて食べるか、摂取しないように別の食品を摂取するかで変わってきます。

 

 

食品添加物をできるだけ摂取しないようにするための方法や添加物が多いので注意が必要な食材もお伝えしますね!


 

食品添加物が多い食品を見分ける最大のポイントとは?

 

「保存期間」
通常の食品であれば、冷蔵保存していても、1週間くらいで悪くなってしまいますよね?

 

ところが1ヶ月も2ヶ月も、また、1年も保存できるものというのは、食品添加物によって、保存期間を伸ばしているからなのですね?もちろん、乾物(乾燥させて、極力水分をぬいたもの)などであれば別ですが・・・。

 

 

 

・スナック菓子、カップラーメン・インスタントラーメン(焼きそばやパスタなども)・
コンビニ弁当・お惣菜・調味料(ドレッシング・中華スープの素など)、ハム、ソーセージ、練り物

 

食品の原材料名のところに下記の添加物が入っているものは極力避けるか、添加物を洗い流すような調理法で摂取しましょう。

 

ソルビン酸、パラオキシ安息香酸(ナトリウム)、赤●号、コチニール、サッカリン(ナトリウム)、亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム、リン酸塩など

 

これらの添加物のほとんどに発がん性の疑いや発がん性物質を作り出す作用があるのです。

 

 

食品添加物を摂取しないうまい食べ方

 

例えば、インスタントラーメンが大好きな方もいるでしょう。病み付きになる味つけですよね。でも、できるだけ食品添加物を摂取しないためには、綿を茹でるときに、そのお湯は一度捨てることです。これだけで、かんすい、リン酸塩などの添加物は半分以下に減らすことが可能です。

 

ハム・ソーセージ類や、ちくわ、かまぼこなども下茹ですると添加物をすべて摂取しなくてすみますよ!

 

 

残念ながらスナック菓子などは添加物を取り除くことができません!ですので、スナック菓子を選ばずに添加物の少ない和菓子などを選ぶようにしましょう!

 

他にも気になる乳がんの原因になる食べ物とは?身近な●●●●●フードだった!⇒

 

 

乳がんの予防食材も同時に参考にしてみてくださいね^^


スポンサードリンク



乳がんの原因は食事?食品添加物をできるだけ摂取しない方法関連ページ

ファーストフードの油で癌に?!
ファーストフードで癌になりやすくなるってホント?それはポテトなどを揚げる際に使われる油に含まれるトランス脂肪酸に関係があった!!ファーストフードでの乳癌を防ぐために、子供の将来を健康で過ごせるようにするために!
トランス脂肪酸で乳癌!対策法
乳癌の原因の食べ物とは、トランス脂肪酸を含むものだった!手軽によくない状態をよくする方法も併せてご紹介しています。