授乳中  乳がん

MENU
授乳中で乳がんになるの?乳腺炎とのしこりや特徴の違いとは

授乳中のしこりは乳腺炎?乳がん?よく分からないから不安な方へ

  • これって、乳がんのしこり?
  • 乳腺がつまってるの?

 

こんにちは。サイト管理人のニコです。
このページは、私自身が出産後に授乳をしている最中、
ものすごく「しこり」に対して不安になっていた時期があったので、
調べてまとめました。

 

このページにお越し下さったママさんも、乳がんのしこりなのか、
乳腺炎のしこりなのかすごく心配になっていませんか?

 

授乳中は胸のしこりができやすい時期ですからね・・・。
授乳中は母乳のトラブルで乳腺が詰まったり、
脇の下のリンパが腫れることがあります。


スポンサードリンク


授乳中にできる胸のしこり…、一体何!?

 

脇の下のリンパや母乳づまりでしこりができて、もしかして、乳がんのしこり?と不安に思われる授乳ママもいるでしょう。

乳がん

 

ただ、乳腺外科医の先生の話によると、授乳中に脇下のリンパ節に転移した乳がんが見つかることは本当にないそうです。
(毛穴が詰まっていたり、心配のないリンパ節の腫れだったりする)

 

 

それほど、授乳中の乳がんはまれなことだそうです。脇などのしこりが心配なら、乳腺外科で超音波の検査を受けることがよいです。ただ、授乳中に癌の細胞を証明されるのはかなり少ないので、乳がんという判定を受けない場合がほとんどです。

 

しかし、授乳中に乳がんと判定された方もいます。

 

 

当サイト管理人の場合も、授乳中の一番乳がんが出来安い部分にしこりができてしまい、乳がんを心配しました。

 

 

乳がんと乳腺炎のしこりの違いって?

 

■乳がんのしこりの特徴

  • 固くて、ゴリゴリ
  • 通常は痛くなく(初期は特に)どの方向から押しても

     硬くてつぶれない

  • クリクリっと動かないで、皮膚の裏側に張り付いている

     (乳腺の奥にできると触診では分かりづらい)

  • 乳房がへこんだりひきつったりしていると乳がんの可能性が高い。

 

月経前になると変化するのは、乳腺症等の可能性がたかいそうです。

 

 

ちなみに、「乳腺症」は、30〜45歳くらいの女性がなりやすいです。


■乳腺症の特徴

  • 弾力のあるしこりで境界がはっきりしている
  • 痛くて、触ると動きやすい
  • 月経前に変化する      など

 

授乳期の乳腺炎の多くは、
母乳が乳腺に詰まって起こることが多いです。

 

その場合は、しこりもですが、胸全体的にガチガチに張ります。
また、非常に痛かったり、痛い部分が熱くなったりします。

 

 

しばらく赤ちゃんにせっせと飲ませたり、
搾乳したりして、乳腺のつまりを取ってあげると
徐々に痛みが引いて回復してきます。

 

ただ、2〜3日かかる場合もありますし、
意識して、とにかく絞ると、早くおさまります。
※あまりにもひどい場合は受診されてください。

 

 

 

乳腺炎のしこりは明らかにお乳が詰まっていると分かりやすいのですが、乳腺炎だと思っていたらその裏に「乳がん」が潜んでいるというケースもまれにあるようですので、早めの対応をおススメします。


 

乳腺炎や外側にしこりができる場合は、
食事が原因の場合が多くて、内側のしこりの場合は、
睡眠不足や疲労蓄積が原因の場合が多いようです。

 

ただ、乳がんも胸の外側ってできやすいようですからね・・・。
胸のしこりと乳がんが出来やすい場所⇒

 

乳腺炎と乳腺炎になりかけの状態ではまた違いますが、
急性細菌性感染症の乳腺炎となると、
乳腺にばい菌が入りそこから腫れたり膿が出ます。

 

熱も40℃近くでます。ここまで進むと、おっぱいを飲ませたり、
マッサージくらいでは治らないので、病院での治療が必要になります。

 

 

重傷乳腺炎となると、上記の急性細菌性感染症の乳腺炎が続いて、乳房膿瘍になってしまうと、入院治療や切開が必要です。

 

もし乳がんだったら授乳はできるの?

 

この疑問は、授乳中に相当考えた部分です・・・。
おっぱいしか飲まないうちの子におっぱいをあげられなくなったら・・・
と思うと、辛さも増しますからね・・・。

 

せっかくおっぱいが出せる体質なのに、
おっぱいで育児できないなんて辛いですもの。

 

 

もし、乳がんだったとしても、お乳を赤ちゃんにあげるのは特に問題ないということは、医学的な証明がなされているので安心して飲ませることはできます。


 

母乳も血液からできているので、赤ちゃんに母乳をあげるのは不安だと思いますが、医学的な証明があるのでそこは安心なのです。

 

ただ、突然右胸だけの母乳を飲まなくなったベビーが母を救った!というニュースもあります。
赤ちゃんって本当に敏感なのだなと感心しました。

 

  • ただ、赤ちゃんにとって、ママはあなた一人しかいない…。
  • もしも、乳がんになっていたとしたら。。。

早期発見が命に直結してきます。乳がんかどうか気になられているママさんは、
妊娠・授乳期ママの乳がん検査についても参考にされてみてくださいね^^

 


スポンサードリンク



授乳中で乳がんになるの?乳腺炎とのしこりや特徴の違いとは関連ページ

しこりの特徴は硬いの?
乳がんのしこりの特徴は硬いの?気になる大きさや位置、動いてしまうものなのか、良性と悪性でのしこりの違いについてお伝えしています。
胸の外側にしこりと痛みが!
胸の外側が痛い、しこりのようなコリコリがあって、痛みもあるのって、乳がん?乳腺炎?何?と不安になって実際に検診に行った時の様子や結果にういてお話してます。