乳がんを血液検査で!

MENU
乳がんを血液検査で検出?!血液1滴で99% 初期段階発見

乳がんが血液検査で発見できる?!

胸が背中に?!
随分前から、血液検査で乳がんなどのがんを発見できる技術が開発されている分野に期待を持っていました。

 

本日11月25日の新聞にて、ニュースがあがってきていましたのでシェアします。

 

開発しているのは東芝。
その機器は血液1滴でがん13種について99%検出できるというすごい機器。

 

 


スポンサードリンク


血液でがんが発見できる機器の秘密とは?

血液の中に分泌されているある分子の種類や濃度を検査することで、癌を発見できるという。

 

その分子とは「マイクロRNA]と言われ、ごく初期段階のがんであっても発見できるそう。

 

 

私たち女性は40代になると特に乳がん検診の回数が増えてきますが、マンモグラフィーやエコーではどうしても見過ごされている部分も無きにしも非ずではないか?

 

マンモグラフィーを1回受けるだけで、放射線を浴びる分けで、管理人としては気が進まなかった面が大きいです。

 

さらにエコー検査では、バストを出して検査するため、たとえ医者であろうとも、見られるのが嫌だなと思っている私のような女性にとって、血液検査で癌検査ができるというのは、”本当にありがたい”の一言に尽きます。

 

 

検査できる癌は、

 

  • 乳がん
  • すい臓がん
  • 食道がん
  • 胃がん
  • 大腸がん

などの13種類とのことです。

 

詳しくは、東芝のWEBに出ておりましたので、リンクを貼っておきます。

 

https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/1911_06.htm?from=RSS_PRESS&uid=20191125-6391

 

 

東芝が開発している機器によると、この検査の結果が2時間かからずに判明するそう。

 

2020年から実証実験が開始されるということなので、もうしばらく時間はかかりそうだが、数年以内の実用化を目指しているという。

 

 

この機器だけでは、どの部位に癌があるのかが特定できないという面もあるそうだが、かなり初期段階で癌が発見できるというのは、本当に素晴らしい技術だと感じています。

 

 

1日も早く低価格で実用化されることを祈るばかりです。

 

 

追記

当ブログには、産後で母乳が残っている中で、癌があるかどうかを不安になりながら検索してこられている方も多くいらっしゃいます。

 

もしも、血液検査でのがんの発見が実用化されたら、小林麻央さんのような、「授乳期のまさか?!」を少しでも早く見つけ出し、対処できるわけです。

 

子供を産んで、必死で育てている母親にとって、子供の健康は一番ではありますが、子供が幼いうちは、ママの体も、ママの命も重要なのです。

 

 

1日も早く、血液検査で乳がんやガンが発見できる東芝さんの機器が私たちの元で活躍する日を待ちわびたいと思います。


スポンサードリンク



乳がんを血液検査で検出?!血液1滴で99% 初期段階発見関連ページ

乳房温存治療
乳房を温存できる乳がん治療があれば…とお探しの方へ。2015年4月現在、神戸で乳房が温存できる乳がん治療が開発されています!その詳しい情報についてお話しています。
光で治す癌治療(最新)
がん治療の技術はどんどん進歩しています。近年光で治療する方法がありましたが、新たに日本人の研究者による無害な近赤外線の利用による癌の治療法が開発されたのです。その詳細とは?
ゲノム編集と乳がん
乳癌治療の研究は日々進められており、体に負担の少ない治療法などが開発されています。その最新ニュースをこのカテゴリーではまとめていきたいと思います。