遺伝性乳がんとは

MENU
遺伝性乳がんとは?親や血縁者に心当たりがある方へ

遺伝性乳がんってどれくらいの遺伝率なの?

乳がんの遺伝って、どういうメカニズムなの?
遺伝率はどれくらいなのか…。

 

親やおばあちゃん、親戚関係で乳がんになっている人がいる場合、非常に気になる部分だと思いますし、気にかけておく必要は十分にあります。

 

 

遺伝性乳がんのメカニズムや遺伝リスクなどについてもしっかり知っておきましょう。


スポンサードリンク


乳がんの遺伝は高い…下記でしっかりチェックして!

人の遺伝子は、父方から受け継いだものと母方から受け継いだもので成り立っています。二つを合わせて1つの遺伝子となっているのですね。

 

そのうちの一方の遺伝子が異常がある遺伝子だった場合、その子供に受けつがれる確率は50%。性別などは関係なく受け継がれていくものになります。

 

生まれたときから受け継がれていくものなので、どうしようもありませんが・・・。

 

 

 

乳がんを起こし得る遺伝子「BRCA1遺伝子」あるいは「BRCA2遺伝子」に”病的変異がある方”でも、かならず乳がんを発症するわけではありません。しかし、やはり通常の女性よりも乳がんのリスクは高いといえます。


 

具体的には、
@乳がん発症リスクは若いうちに発症するリスクも高いですし、一生の中で発症するリスクも高いです。
A一度治っても別の乳房に再発の可能性が10年以内にかなりあります。
(予防策を行っていれば別です)

 

 

その発症のリスクの高さは、遺伝性の場合は、25倍も高くなる…

 

遺伝性乳がんのチェックをしっかり行っておきましょう


 

遺伝性の乳がんのリスクが自分は高いのかどうかをチェック
  • 年齢にかかわらず、卵巣がんや乳がんになった血縁者がいますか?
  • 年齢にかかわらず、原発乳がんを2個以上発症した血縁者がいますか?
  • 男性でも乳がんになった血縁者がいますか?
  • 乳がんになった血縁者は自分以外に2人以上いますか?
  • BRCAという遺伝性乳がんの遺伝子変異が確認された血縁者がいますか?
  • トリプルネガティブと言われた乳がんの血縁者がいますか?

 

この中で1つでも心当たりのある方は、遺伝性乳がんの可能性は高いです。

 

意識的に乳がん検診をうけたり、乳がん発見のための触診セルフチェックを行うようにしましょう!


スポンサードリンク



遺伝性乳がんとは?親や血縁者に心当たりがある方へ関連ページ

若年性乳がんとは
若年性乳がんとはどのようなものなのか、その特徴や進行の早さなどについてお伝えしています。若年性乳がんについて少しでも知ることで、早期の予防に役立てたいものです。
進行性乳がんとは
進行性乳がんとはどんな状態なのか?体の中でどのように広がっている状態なのか、エストロゲン受容体などとの関連についてもお伝えしています。
転移性乳がんとは
転移性乳がんとは、症状がどこまで進んでいる状態なのかをお伝えしています。