乳がん 種類

MENU
乳がんの種類

スポンサードリンク

乳がんの種類記事一覧

若年性乳がんって、何歳から?何歳ぐらいの女性がなるものなの?特に、ご両親やおばあちゃん、親戚関係が乳がんになられている場合、若い時期から乳癌の知識を増やしていた方が良いですし、毎日のチェック、定期的な検査などはしっかり受けておいた方がいいですよね。(遺伝性乳がんについては⇒)ここでは、若年性乳がんについてお話します。

乳がんの遺伝って、どういうメカニズムなの?遺伝率はどれくらいなのか…。親やおばあちゃん、親戚関係で乳がんになっている人がいる場合、非常に気になる部分だと思いますし、気にかけておく必要は十分にあります。遺伝性乳がんのメカニズムや遺伝リスクなどについてもしっかり知っておきましょう。

こんにちは。サイト管理人のニコです。ココでは、進行性乳がんってどういうものなのか心配な方のために、少し図をつくってお話してます。乳がんの中でも、「進行性乳がん」というのはどういう状態で、どんな場合に診断されるものなのでしょうか?乳がんと聞くだけでも怖いのに、”進行性”となると…とにかく、正しい知識をつけて行きましょう。

『転移性乳がん」・・・。この名前を聞いただけでも、あまりよいイメージは受けないですよね・・・。転移性乳がんというのは、癌の症状が一番進んでしまっている状態。癌が「脳」「肝臓」「骨」等の体の胸以外の部分にも広がっている状態のことを言います。例えば肺にできたがんが、乳癌が転移して起こったものであれば、それは「肺がん」ではなく「転移性乳がん」と呼ばれます。