乳がん しこり 特徴

MENU
乳がんのしこりの特徴は?知らないと怖い触診法や検査・予防法

乳がんが気になり始めた女性へ

胸のしこり、これ一体何だろう・・・?

 

乳がん

 

初めまして、管理人のニコと申します。
本日は当サイトにお越し下さり、ありがとうございます。

 

早速ですが、「乳がん」のニュースを見るたびに、不安になる気持ち、ありませんか?

 

これまでに1度や2度くらい、胸のしこりを不安に思われたことがあると思います。

 

女性に多い疾患の一つとして、「乳がん」があります。乳がんには遺伝性のものもあれば、若年性乳がんといって若くても起こる場合もあり、『明日は我が身』かもしれません。



スポンサードリンク



やはり「癌」は治療技術が進んでいたとしても、目に見えないところで、自分の体内がどんどん蝕まれていく恐ろしい病気。大きな恐怖があります。血縁者に癌の方がいらっしゃる場合は特に心配だと思います。

 

 

でも、乳癌の正しい知識をもっておくことで、早期発見ができたり予防ができたりします。若い世代にできるだけ乳がんの正しい知識をもってもらい、早い時期から検診を受けて自分の体も、家族の心も守っていけるようにと思い、このサイトを立ち上げています。

 

ただ、管理人のニコは、医者ではありません。
小さい頃から乳がんに対して恐怖を感じていた、一人のママです。

 

でも、家族のためにも我が子のためにも、
乳がんの本を読んだり、実際に検診にかかったりしながら、
不安を解消し、乳がんから身を守るためにもこのサイトにまとめていってます。

 

私が疑問に思ったことや、不安に思ったことが、
同じような立場のママさんや女性の皆さんのお役に立てれば、
本当に幸いです。

 

乳がんの基礎知識は、国立がん研究センターの記事もご覧になって下さいね。

 

胸のしこりがもし見つかったら、、、

 

 

不安になるとは思いますが、お早めに対処をされますことをお勧めいたします。


 

「癌」の研究は年々進んできていますので、今まで知らなかったような治療法もあります。乳がんの場合は、特にもしなったとしても生存率が高い癌と言えます。どのような治療を望むのかということもしっかりと考えていきたいものです。

 

もしも、乳癌で片方の乳房を摘出してしまっても、乳房再建技術も非常に向上しています。「命」をまず第一に考えられて、乳房再建技術に任せることも大切ですね。

 

 

アンジェリーナジョリーさんも乳がん予防として、乳房を摘出され、乳房再建手術をうけられました。アンジェリーナジョリーさんほど映画で大活躍されている女優さんが、乳房を摘出するというのは非常に勇気がいることだったと思います。

 

ただ彼女は見た目や女性のシンボルを大事にするよりも、自分の「命」と家族の思いを選択されたのだと思います。

 

 

もしも、胸にしこりをみつけたら、どうしたらいいの?


 

 

乳がんのことをもっとよく知って、早期治療・予防などができるようにしておくことが大切です。


 

 

乳がんは若年性乳がんもありますが30代を過ぎると気を付けていきたい病気の一つです。100%確実に予防できると断言できるわけではなくても、乳癌の仕組みを知っていればそれが起こらないような生活をしなくてすみます。

 

運動や食事面でも気を付けることだってできますよね。予防法20代・30代からの検診セルフチェックの仕方、自宅でできる検査方法についても具体的にお伝えしていきますので、参考にされて、是非自分の体を大切な方のために守ってください。

 

<注目されているページ>
乳がんの初期症状!脇の下の痛み・しこりのできやすい場所って?

 

授乳中で乳がんになるの?乳腺炎とのしこりや特徴の違いとは

 

乳がん の触診方法って簡単?誰でもできるセルフチェック法!


スポンサードリンク


更新履歴